特色ある学習 学習指導

総合学習講座

各界の第一人者を講師に迎え、お話を伺います。そのなかで第一線の息吹を感じ、未知の世界への目を開き、将来を考えるきっかけとすることと同時に、総合的な視野と幅広い教養を得ることで今後の可能性を広げていくことが目的です。

総合学習講座
近年の総合学習講座一覧

松岡亮二氏

早稲田大学准教授
社会の現実と向き合う

杉本美香氏

ロンドン五輪銀メダリスト
平成30年度東京都オリンピック・パラリンピック教育推進事業「夢・未来プロジェクト」

中澤優子氏

株式会社UPQ代表取締役
ものづくりの世界

崎原真弓氏

スーパーガイド
琉球の先人達の生き様から学ぶ肝心(チムグクル)

高大連携教育

理工学部

同じキャンパス内にある理工学部とは、理系進学者を対象として年3回の特別講義と、 3年夏には、体験実験教室が開催されています。また、数学科では科目等履修制度を設けており、高校からの単位履修が可能となっています。

連携教育

経済学部

多摩キャンパスにある経済学部の講義(今年度は後期)をインターネット中継で本校の教室にて受けることができ、経済学部に進学した際は、単位認定されます。その他、年に1度、本校において特別講義が開催されています。
さらに、附属4校対象のセミナーや経済学部進学予定者対象の入学前プログラムも充実しています。

経済学部

高大連携教育の例

  • 中央大学経済学部・商学部連携企画「経商セミナー」を実施。
  • 中央大学理工学部・経済学部と連携し、各学部教授による特別講義を開講。
  • 中央大学理工学部数学科および経済学部において科目等履修生として本校生徒の受け入れを実施。
  • 中央大学文学部特別公開講座を実施。
  • 中央大学経理研究所の簿記検定講座を実施。3級・2級合格を目指しています。

キャリア講座(2年次希望者)

「志」ある人物の育成のため、身の回りにある「課題」を発見し、解決方法を提示するプログラムを実践しています。6名程で構成されるグループに、それぞれ企業・研究機構の有志の方がファシリテータとしてつき、様々な助言を頂きます。成果は生徒の前で発表し、ファシリテータの方からの講評と振り返りの会を開き、今後のキャリア形成につなげています。

本講座の理論と実践をまとめた本が出版されました。『未来を生き抜く力を育むキャリア教育』(学事出版)

キャリア教育

世界銀行元副総裁日下部元雄氏が見学(写真中央)