事業報告等 学校案内

2020(令和2)年度 事業計画

1. 教育施設・設備の整備

  • 「安心・安全」を第一に教育環境の維持改善に努める

2. 特色ある授業の推進(中央大学高等学校で身につけるべき「生徒力」醸成に向けて)

  • 生徒一人ひとりの興味・目標や習熟度に応じたきめ細かな教育の実施
  • 中央大学との連携を活用した、大学進学に対する目的意識を情操するキャリア教育の推進
  • 「総合的な探究の時間」を中心とした「生徒力」醸成に向けた教育の展開

3. 危機管理体制の整備

  • 防災・安全対策の強化及び緊急事態への対応

2019(令和元)年度 事業報告

(1)教育施設・設備の整備

  • ICT機器の導入の他、8号館を中心とした各種修繕を行い、教育環境の向上に努めた。

(2)特色ある授業の推進

①生徒一人ひとりの進路ならびに目標や習熟度に応じたきめ細かな教育への対応

  • 第3学年で理系クラス・文系クラスを編成し進路別授業を実施。第2学年では得意不得意が明確に出やすい数学において習熟度別授業を実施、0時限・7時限を活用した第二外国語、特別講義、補講の実施など、きめ細やかな教育に対応した。

②将来の職業や社会とのつながりを学び、大学進学に対する目的意識を情操するキャリア教育の推進

  • キャリアデザインの一環として、外部講師を招聘し総合学習講座を実施、キャリア講演会と企業のファシリテーターによる実践講座(キャリア講座)を実施した。
  • 大学進学・学部選択を意識させるための卒業生による進路座談会、中央大学教職員による学部説明会を実施した。大学で行われるオープンキャンパスにも積極的に参加した。
  • 中央大学経済学部との科目等履修制度により「経済入門」をWeb授業で開講、その他特別講座を実施した。また、同じ後楽園キャンパスにある理工学部との連携による理科特別講座、中央大学経理研究所主催による簿記講座など、高大連携による行事を積極的に行った。
  • 文京区社会福祉協議会の協力を得て、「ボランティア、手話、点字等」に関する特別講座及び教養プログラムを「土曜講座」として実施した。

(3)危機管理体制の整備

  • 防災訓練、防犯訓練の他、AED講習や熱中症対策講座などを年間を通じて実施した。