MENU CLOSE
受験生参加行事 入試情報 資料請求 アクセス

学校案内

事業報告等

2021(令和3)年度 事業計画

1. 教育施設・設備の整備

  • 「安心・安全」を第一に、新しい生活様式に根ざした教育環境の維持改善に努める

2. 特色ある授業の推進(中央大学高等学校で身につけるべき「生徒力」醸成に向けて)

  • 生徒一人ひとりの興味・目標や習熟度に応じたきめ細かな教育の実施。
  • 中央大学との連携を活用した、大学進学に対する目的意識を情操するキャリア教育の推進。
  • 「総合的な探究の時間」を中心とした「生徒力」醸成に向けた教育の展開。

3. 危機管理体制の整備

  • 防災・安全対策の強化及び新しい生活様式、緊急事態への対応

2020(令和2)年度 事業報告

1. 教育施設・設備の整備

  • 8号館校舎に無線LANを敷設、ICT教育環境の向上に努めた。

2. 特色ある授業の推進(中央大学高等学校で身につけるべき「生徒力」醸成に向けて)

コロナ禍の中、可能な範囲の中で以下のように特色ある授業を推進した。
  • 第3学年で理系クラス・文系クラスを編成し進路別授業を実施。
  • 第2学年では数学において習熟度別授業を実施。特別講義、補講の実施など、可能な範囲できめ細やかな教育に対応した。
  • 大学進学・学部選択を意識させるための卒業生による進路座談会、中央大学教職員による学部説明会を実施した。
  • 中央大学経済学部との科目等履修制度により「経済入門」をWeb授業で開講、その他特別講座を実施した。また、同じ後楽園キャンパスにある理工学部との連携による理科特別講座、中央大学経理研究所主催による簿記講座など、高大連携による行事を積極的に行った。

3. 危機管理体制の整備

  • AED講習、熱中症対策講座実施。
  • 新型コロナウイルス感染症対策への迅速な対応(サーマルカメラの導入など)。

『自分を育てる、世界を拓く。』

Page top