お知らせ

行事

沖縄・石垣修学旅行記 その1

結団式

ひめゆりの塔

資料館

平和の礎

首里城

ホテルのプライベートビーチにて

沖縄文化体験交流会

 5月30日 7時10分太陽の塔に集合し、3年生168名全員が集結しました。教頭より結団式の挨拶、その後、修学旅行委員長より一言があっていよいよ4泊5日の旅行の始まりです。JAL905便で那覇空港へ、若干遅れましたが11時20分に着陸。
 昼食後、ひめゆりの塔、資料館へ行きました。事前学習として、スーパーガイドの崎原真弓さんに沖縄の歴史について講演して頂いたこともあり、熱心に見学していました。その後、平和の礎に移動し、多くの名前が刻まれた石碑を見学し、亡くなられた御霊に祈りを捧げました。この頃には、曇天から強い日差しが差しはじめ、沖縄の強烈な太陽の洗礼を受け、南国に来たという実感を持ちました。
 その後は、首里城です。守礼の門から正殿を一通り見学し、ホテルへ向かいました。
 夜の講演会までのわずかな時間に、プライベートビーチに繰り出した生徒達は、級友たちとの想い出づくりに励んでいました。
 いよいよ、初日のイベント、崎原さんによる、沖縄文化体験交流会です。琉球空手や民謡を聞いた後、選ばれた生徒が衣装に身を包んで、沖縄の踊りを舞いました。その後は教員(なんやかやと言ってもノリノリでした)、そして全生徒が、一緒になって踊り、琉球の「結」を体験し、歴史と文化に身を浸す一夜となりました。