最新のニュース一覧

先輩を迎えて(1年生LHR)

2015年11月9日

自分と向き合うシリーズと題して、自分の進路を考えるロングホームルームを3回にわたって行ってきました。その最後となる第3回は、中大高OB・OGを迎えてのパネルディスカッションであり、大学4年生2人、3年生1人、2年生1人の4人が、教員の司会のもとに、中大高生へのメッセージを話してもらいました。
自分の高校生時代を思い出しながら、①進路をいつ決めたのか、②それはどういうことをきっかけとしたのか、語ってもらい、最後に各先輩から一言ずつ応援メッセージをもらいました。
それは、高校生のうちに広く興味を持つこと、自分の好きなことは何なのか意識すること、それが将来につながるから、今を頑張ってほしい。というものでした。
1年生も先輩たちの話ということで刺戟を受けたようです。