学校生活

在校生の声

一人ひとりに行き届いた教育がなされています

『家族的情味』という理念のもと、少人数のアットホームな学校らしく、生徒一人ひとりに対して十分に行き届いた教育がなされているのが特長です。先生と生徒の距離が近く、生徒は楽な気持ちで先生に話のできる環境なのです。学校行事や各種活動においては生徒の主体性を大切にしているため、自由度が高いのも中大高らしさ。そこにはもちろん責任感も伴いますが、生徒は積極的でのびのびとした学校生活を送っています。

3年生 生徒会長
墨田区立墨田中学校

いつでも質問できる雰囲気のある、いい環境です

学校説明会の時に「こんな高校生になりたいな」と思えたことが中大高を選んだ理由です。偏差値の高い学校なので勉強は大変かな...とも思っていたのですが、先生方の教え方がとても上手で分かりやすく、いつでも、自分の聞きたいときに気軽に質問できる雰囲気のある、いい環境です。普段から小テストが多く、そこでコツコツ積み重ねて着実に力をつけながら、定期テストで全体のまとめをしていくような流れも、私には合っています。

2年生 生徒会副会長
和光市立和光第二中学校

高校生活や将来に不安がある人でも大丈夫!

この学校で一番感じることは、中大高は将来のことばかりに縛られるのではなく、自分がやってみたいことに挑戦できる場所だということです。中大高生は意外なところで活躍している人や独自の考え方を持っている人、"今"を頑張っている人など、"なにかを持っている"人たちばかり。そんな環境で自分を高めていけることができるのです。高校生活や将来に不安がある人でも大丈夫。この学校に入れば見つけることができますよ!

2年生 生徒会副会長
練馬区立開進第二中学校

一言でいうなら中大高は「楽しい学校」です

国公立大学進学も考えていたのですが中大高は附属校でありながらそういったことにも真摯なアドバイスやサポートを行なってくれる学校です。委員会活動では生徒会総務部として文化祭での新企画を提案したのですが、前例のない案件にも耳を貸してくださるなど、生徒のやりたいことを汲んでくれる校風もあり、一言でいうと中大高は「楽しい学校」です。僕は通学に1時間半くらい時間がかかるのですが、それが苦ではないのです。

3年生 生徒会 総務部
吉川市立吉川中央中学校