教員紹介 学習指導

生徒一人ひとりと真摯に向き合う。

“学ぶことの面白さ”。それを知ることが、受験勉強に偏ることのない、本当の意味での豊かな知識の習得につながります。同時に、試験でははかることのできない常識や良識を備えることも社会人として欠かせません。本校では、生徒一人ひとりが中大高生であることに自信と誇りをもてるよう、生徒たちと真摯に向き合い、創意工夫ある授業を行っています。

国語科 田島 有希

視野を広げ、人生を豊かにしてくれる学びです

私の専門である古典は“ただの古い言葉”と思われがちですが、現代にも通じる部分はとても多く、それらを知ることで視野を広げて、人生も表現も豊かにしてくれる学びです。授業では様々な言葉を使った自己表現や相手を正確に知ることを大切にしながら、論理的に考えさせたり、文章を精読して要約する、文章を書くといった学びを進めています。

国語科 田島 有希

数学科 武井 弘宣

社会で必要な問題解決能力や論理的思考力を

数学は抽象的な学問だからこそ、筋道を立てて論理的に考えていくことで、社会で必要とされる問題解決能力や論理的思考力を磨くことができます。そこで授業では、結論からどんなプロセスを組むと問題が解けるのか、その課程をみせつつ生徒たちの能力、思考力を“喚起”し、社会で生きる力をつけてもらいたいと考えています。

数学科 武井 弘宣

英語科 大滝 靖司

大学・大学院で使える力、社会で活かせる力

「読む」「書く」「聞く」「話す」という4技能の獲得にむけ、他教科との連携をはじめ、ICTを活用しながら生徒たちが主体的に意見を出し合い、論理的かつ簡潔に発表・プレゼンできるような力を養う授業を展開していきたいと考えています。その先にあるのは、大学や大学院などで学ぶ際に使えるような力、そして社会で活かせる力です。

英語科 大滝 靖司

保健体育科 北島 温子

助け合いながら物事に向かうことの大切さを…

主体性をもって、自ら考え行動できる人になってもらうという目的を前提に、3年次になると生徒たちで授業を計画できるような指導を1年次から展開していきます。たとえばグループ分けなどにおいても「どうすればいいと思う?」といったように考える場面を設定。そのなかでお互いに助け合いながら物事に向かうことの大切さも学んでもらえればと思っています。

保健体育科 北島 温子