最新のニュース一覧

[第2学年修学旅行~3日目~]

2016年3月8日

  • スンゲイブロウ①
  • スンゲイブロウ②
  • 国立博物館①
  • 国立博物館②
  • ホーカーズ①
  • ホーカーズ②
  • マリーナベイ

AB組 Sungei Buloh→昼食(ホーカーズ)→国立博物館→ B&S開始 → 夕食 → マリーナベイにて噴水ショー

CD組 国立博物館→昼食(ホーカーズ)→Sungei Buloh→ B&S開始 → 夕食 → マリーナベイにて噴水ショー


Sungei Buloh
 シンガポールの北の果て、マレーシアのジョホールバルに接したランジ(kranji)地域にスンゲイブロウ国立自然公園はあります。面積87ヘクタールと広大な敷地内にはマングローブの森が広がっており、500種類以上の植物や150種類以上の鳥たちが生息しています。あまり時間がなく、全体を周ることは出来なかったのですが、鳥や亀やオオトカゲを見ることができました。ワニを探している生徒も居たようですが、残念ながら見られなかったです。

② 国立博物館
 シンガポール国立博物館はシンガポール市内で最も古い博物館であり、1849年にシンガポール国立図書館の一部として設置したのが始まりで、その後数回移転した後、1877年にスタンフォード・ロード側の現在の位置に恒久に設置されることとなりました。この博物館は主にシンガポールの歴史に焦点を当てて様々な展示がされています。(博物館内はフラッシュ禁止のため、暗い写真です)

ホーカーズ
 昼食はホーカーズです。日本でいうフードコートのような場所で、ビジネスマンの昼食に混ざって自分で注文する形式をとります。シンガポールに来て、初めて自分で頼む。「注文したものが予想に反して辛かった」や「無難にうどんにしました」など様々な反応でした。中でも女子にはスノーアイス(ふわふわのかき氷)が人気でした。

B&Sプログラム
 B&Sプログラムは6~8人の班に現地の大学生が1人ついてくれ、と市内を周るプログラムです。当然会話は英語です。何回かくり返し伝えるうちに、自分の英語力でもきちんと会話ができると自信になった生徒もいれば、全く伝わなかった生徒もいたそうです。明日は自主研修になるので、シンガポールの電車の乗り方などもこの時間に教わりました。

⑤ 夕食
 本日の夕食はスチームボートです。雨で冷えた身体には丁度良い鍋料理でした。また、この修学旅行期間中に誕生日を迎えた3名を祝いました。3名とも1年のときはB組だったこともあり、1Bの担任が3人を祝いました。

⑥ マリーナベイにて噴水ショー
 毎日、20時から10分間だけマリーナベイの噴水ショーが見られます。滞在時間は短かったですが、シンガポールの夜景を十分に楽しめました。実は写真は生徒達から見た側ではなく、逆側(マーライオン側)から撮った写真です。